SAMPLE SITE

デングリーの活用をご検討の皆様へ



デングリーの導入効果


POINT① 幅広い層で楽しめるコンテンツで集客
デングリーは幼児からお年寄り、そして女性も気軽に楽しく参加できるコミュニケーションツールです。 シンプルなルールなので、言葉の違う外国の方も楽しめます。
ご家族や友人同士、観光客に至るまで幅広い層が参加できるコンテンツですので、新たなターゲット層の集客促進が期待できます。

POINT② 地域や施設のPR、交流プログラムとして
ゲストとチームを組んだり、参加者が楽しんで交流したり、地域の魅力を直接感じられる演出をご提案します。
イベントへの参加が新規ファンの開拓に貢献します。
さらに、地域のイメージキャラクターや観光名所などのオリジナルカードやコラボグッズの製作など、地域の魅力をPRするための様々なコンテンツもご用意しています。

POINT③ 現場に合わせたプログラムにも対応!
市町村のまつりや保育園・学校行事、公民館イベントなど様々な場面で活用していただいております。
遊び方やイベント演出、オリジナルグッズの製作など、ニーズに合わせたプログラムが選択可能です。
また、定期開催を行うプログラムもご用意しています。


プログラムのご紹介

①ワークショップ
時間:開場後、60〜90分程度
場所:教室や公民館、ホテルの会議室など
内容:デングリーをより効果的にご活用いただくためのワークショップです。

・先生方向けワークショップ
ベースメンコやマーブイカードの作り方、子どもたちが楽しく遊ぶためのプログラムです。

・子ども向けワークショップ
マーブイカードづくりの他、基本となるメンコの投げ方や遊び方を楽しく教えます。



②デングリー体験会&ミニ大会
時間:30分〜90分(試合形式、規模によって異なります)
場所:テントブース、教室や公民館、ホテルの会議室など
内容:
①マーブイカードづくりと試合
②勝ち抜きデングリー(個人による勝ち抜き戦です)
②チーム戦(3名1組を1チームとして4〜8チームで優勝を争います)
※②と③はイベントの内容や規模により、どちらか1つの内容を実施します。



③デングリー1分間チャレンジ
時間:10分〜15分程度
場所:ステージ(雨天時は要相談)
内容:
来場した方々が数多く参加し挑戦できるプログラムです。 1分間で何個のメンコをひっくり返せるか記録にチャレンジします。
イベントに来場した参加者が一体となって記録更新を目指すため、参加者だけでなく観客も応援に熱が入り、大いに盛り上がります。
こちらの結果はデングリー公式記録として残ります。



④スペシャルマッチ
時間:30分〜60分程度(決勝戦)
場所:ステージ(雨天時は要相談)
内容:
①3人1組を1チームとし、事前に8〜16チームを募集。 予選を勝ち抜いたチームが、ゲストプレイヤーとチームを結成し、スペシャルマッチを行います。 決勝ステージでは、準決勝から決勝戦までを行います。
②公式キャラクターの「デングリーマスク」や、ゲスト率いるチームと対戦、 あるいはゲストと一般参加者がタッグを組み4チームを結成。
優勝目指して戦います。


デングリーで使用するアイテム

①ベースメンコ
対戦に用いるメンコです。ベースメンコにマーブイカードをセットして使用します。子どもから大人まで楽しめるよう、様々なデザインをご用意しています。


②マーブイカード
ベースメンコにセットするカードです。「マーブイ」は沖縄の言葉で「魂」を意味します。
カードを賭けて対戦したり、試合後に相手とカードを交換して交流を深めます。好きな絵を描いて楽しむブランクカードや、受注によるオリジナルカードもございます。


お問合せフォーム


デングリーの導入や活用については
お問合せフォームから
なんでもお気軽にお問合せください!